リベンジ S2 E20 婚約

海外ドラマ「リベンジS2 E20 / 婚約」

今回のリベンジはアメリコンの新たなテロ、キャリオン、タケダの死、
エイダンの窮地と、内容は盛りだくさんだったけど、
メインはグレイソン一家のストーリーがよく描けていて面白かった。

前半特に多かった、エミリーVSヴィクトリア、コンラッドVSヴィクトリア
のシーンはいつも通り見応えがある。

中でもヴィクトリアの表情は、最近のリベンジにはなくてはならない
演出になっている。

それに加えて、最近はヴィクトリアVSダニエルというのも面白い、
ついでにダニエルVSエイダンも女絡みだけあって盛り上がるね。

そういえば何の脈絡もなく、いきなり荒れだしたシャーロット。
前からこういうのがよくあったけど、こういう演出に関して
リベンジは本当にヘタだ。 ジャックもこれにあたる。

ヘタというか、なんでそうなるの?みたいな感じ。
まあ、このパートはたいした問題でも無いからいいけど。

そういう面白さとは別に、ストーリーが大きく動き始めた今回だけど、
流れ的にエイダンが新たな「D・クラーク」になるという筋書きが
始まったという事なのかな?

そうするとアマンダに続いてエイダンも悲劇的な死が待っていて、
更にエミリーはリベンジに燃える・・・みたいになるのか?

それと面白かったというか、感心したのは、ヴィクトリアが
ノーランに持ちかけた息子探しがコンラッドの作戦だった事。

会社の資金運用を縮小させる話も、州知事当選を見込んでの事だろうし、
ヴィクトリアがこのままエミリーをパリに行かせるとはとても思えない。

来シーズンのリベンジは、やっぱりここがストーリーの中心になるんだろうね。
そうなると、ヴィクトリアのもう一人の息子の登場は来シーズンか?
シーズン2ラストか?

ん~、エイダン殺してほしくないな。
大局をみるとどう見てもジャックの方が意味なしだと思うけど。

それに気がつけばシーズン2もラスト2話。
1シーズン22話構成というのも凄いね。それだけ人気があるんだろう。

最後にタケダの本当の目的がどうこうとエイダンが言ってたけど、
そのタケダが死んだということは、タケダ絡みの人間も新たに登場することに
なるよね。 ここは期待できるナゾになる気がするな。

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 


Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。