エレメンタリー S6 E1 / 過ぎ去った退屈

エレメンタリー S6 エレメンタリー
スポンサーリンク

シーズン5でギャングの件が終わり、シャーロックの妄想(幻覚)の謎が残ったエレメンタリー。

いや、エレメンタリーもシーズン6まで続いたんだなあ。

エレメンタリーは初回からずっと見てきたけど、開始当初と今ではだいぶ感じが違う。

シリーズ開始当初は、とにかくミステリー・謎解きにすごく力を入れている作りだったけど、ここ最近はこの力が抜けて、複雑ではないが難解な事件をシンプルに解決するスタイルになっている。

なので今のエレメンタリーはとても見やすい。

変人シャーロックにも慣れたし、ワトソンのカタブツもだいぶやわらいできた。

今の感じで十分面白いと思うし、今後見なくなるという選択肢は今の所考えていないが、個人的には何かもう一つ欲しいかな? 今考えるとキティがいればと少し思う。またはモリアーティがいれば、かな。

シャーロックは病気だった

とりあえず、シャーロックの幻覚の理由は病気だった。

一応、前シーズンにシャーロックが頭部を殴られた事が原因の後遺症(PCS)の可能性が高いという診断だったが、本人は過去のドラッグ使用歴が関係している可能性が高いと直感している。

まあ、シャーロックのドラッグ濫用はかなりのものだったそうだから、本人がそう考えるのもうなずける。

ただし、このシャーロックが幻覚を見ている演出は、今シーズンのある事件の為に関連付けられるようだ。そしてこの演出がつながる事件がかなり面白そうなので、今シーズンは相当期待できるように感じている。

 

今回は殺人の証明がテーマ

今回は容疑者の妻と元彼のSEX動画が流出し、まず妻の元彼が殺され、その後に妻も殺された事件の話。

かなり早い段階でシャーロックはこのダンナを容疑者と特定するが、動機は十分にあるが証拠が無い。

ここで容疑者の妻の元彼が、SEX動画を撮るのが趣味だったとシャーロックは気が付く。

今回の面白い部分はこの殺された男の盗撮方法。

SEX動画は、ほぼ盗撮。

盗撮方法は、相手が玄関のドアを通った時に始まる。

ドアの鍵(デッドボルト)を操作すると撮影が始まるというシステム。

シャーロックが2度の鑑識でも見落としてしまうほど巧妙なシステムだった。

この気付きが今回の目玉だったのだけど、今回はそれ以上に大きなフリがあった。

 

シャーロックが依存症の会で再会した男

PCSの件から、また依存症の会に通うようになったシャーロック。

ここである男(マイケル)に声をかけられる。

男によれば、4年10ヶ月前の会でシャーロックの話を聞いたことでドラッグの依存症を克服できたという。

まあ、もちろん克服している最中というのが正しいけど、シャーロックの話で彼がその後4年半に渡って依存症を抑えられているらしい。

この感謝の言葉を聞いたシャーロックは、それなりに喜ぶ。

で、この言葉だけど、「自分の才能を使えていない、天職に付きたい」というような意味だった。

マイケルは、この言葉を聞いてからなにかに目覚めたのは多分本当だろう。

自分の才能を発揮できる天職を見つけられれば断薬出来ると解釈したマイケルは、そのシャーロックの話によって天職を見つけ、断薬にも成功、ということだった。

マイケルを演じるのはデズモンド・ハリントン

マイケルを演じているのはデズモンド・ハーリントン。

ゴシップガールでジャック・バスを演じていた俳優だ。

チャック・バスじゃなくて、ジャックね。

チャック・バスの従兄弟だかなにかだったと思う。

なかなかのイケメンだけど、最近はエレメンタリーの他に、ブライアン・クランストンのドラマ「スニーキー・ピート」にも出演している。

 

マイケルはおそらくシリアルキラー

このマイケル、地味な風貌だが真面目そうなタイプで人当たりも悪くない。

彼はシャーロックに、何かあれば今度は自分が助けると連絡先を渡す。

今回の事件解決後、依存症の会に出る必要性を感じたシャーロックはマイケルを誘う。

2人はその夜依存症の会で会う約束をするが、その時マイケルは山に穴を掘っている最中。

隣には女性の遺体。

さあ、盛り上がってきました!

ここで最も注目すべきは、マイケルがシャーロックの正体に気づいているかどうか?だ。

マイケルは、4年10ヶ月前のシャーロックの言葉を一言一句間違えずに暗記していた。

本人は書き留めていたと言っていたが、これはどうだろう?

こういうタイプのシリアルキラーは、非常にIQが高い人間が少なくない。

ある種、シャーロックと同類とも言える天才タイプの可能性が高い。

おそらくマイケルが言ったシャーロックの言葉、「自分の才能を発揮できる仕事につければ、集中して力を発揮できる」というのを殺人に使っているのだろう。

そして天才的な殺人の技量、逮捕を回避する能力を身につけているだと思う。

またしてもシャーロックの影響で、犯罪者を生んでしまったことになる。

ま、それは別としても、マイケルはどんな理由でシャーロックに近づいたか?

そして4年前の初対面時に、マイケルはシャーロックが探偵と知っていたのか?

これはワクワクする展開だ。

初対面で殺人に目覚め、その後シャーロックの仕事を報道で知り、再会を機に近いたというのが一番面白そう。

これはまさにサイコパスの取る典型的な行動。

さすがのシャーロックでもマイケルの正体を見破るのに苦労するだろう。

わざとシャーロックに気づかせるような手を使い、彼を翻弄するのかも?

うん、モリアーティの時、キティの時ほどの盛り上がりが最近のエレメンタリーにはなかったが、ここでようやくガツンときそうな予感がする。

これは期待できるぞ、エレメンタリー・シーズン6、超期待して見ていこう!

ポチッ↓とお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 

コメント