ワンス・アポン・ア・タイム S2 E9 / ハートの女王

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン2ワンス・アポン・ア・タイム

 

海外ドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム S2 E9 / ハートの女王」

 

いや~今回はスカッとした。

たぶん小出しにするんだろうと思われた、ワンス・アポン・ア・タイムのナゾが

次から次へと明かされていく。

 

今の海外ドラマは、こうやってどんどん面白いところを出していかないと

すぐに飽きられてしまうから、作り手は大変だし、何よりアイデアが要求されるよね。

 

それより今回一番驚いたのが、あの恐ろしいハートの女王の正体がコーラだったこと。

他の世界に飛ばされても、そこで恐怖の独裁者になっていたコーラ。

しかもあの時飛ばされた世界は、なんとワンダーランドだってよ・・

 

さらに「なんでハートの女王か?」のナゾまで判明。

これ、ほとんどハート・オブ・ディクシーと心臓医のDr・ハート、ゾーイ・ハートの関係みたいだった(笑)。

 

驚くのはまだまだ。

船長がなんでオーロラ姫の心臓を抜くことが出来たのかも分かった。

あれ、昔のレジーナの魔法だったようだけど、ここの演出は凝っていて面白かったなぁ。

というか、船長はかなり重要な役になるよね。

エマとイロイロあるなら、相当面白くなりそう。

 

こういう凄い年月を経て発動する魔法ってアイデアは凄いと思ったな。

これにレジーナ、コーラ、船長の馴れ初めがあり、駆け引きがあり、

その影にルンペルシュティルツキンあり(笑)。

 

だいたいあの牢屋のインクの件、エマのへ手紙、ルンペルが脱獄しなかった理由、

そしておそらくエマの体内にある救世主(魔法)の力は、全てルンペルシュティルツキンの仕業。

この長期計画は全てベルファイアにつながるんだろうね。

 

ただこの件で「ん?」と思ったのが、ゴールドさんはレジーナをけしかけて、

ストーリーブルックへの扉を閉ざそうとした。

結局レジーナはヘンリーの願いを聞き入れ、魔法を解いた。

あのシーンでゴールドさんは、レジーナにエマと白雪を殺させようとした。

でもエマ達を助ける計画をしたのはゴールドさんだ。

 

ここはすごい矛盾なんだけど、ゴールドさんの意図は何だろう?

たぶんエマに宿る力にゴールドさんが関係してるのは確実。

コーラの復活を予測していたのかは不明だけど、エマがあっちの世界に行き、

苦労して戻るところまではゴールドさんの掌の上での話。

 

そこでレジーナを操ろうとしたというのは、レジーナがあの行動を取ることを予測し、

その後に何か考えがあるのかな?

レジーナの牙を抜くとか。

それだと、今回の結末まで予測の範囲。

 

でも本当にエマ達を殺そうとしたら?

たぶんあの魔法もエマは弾き返すことを予測してたってことだよね。

エマだけは、あそこを通っても死なないと。

そうするとエマとゴールドさんには、かなり深い関係がありそうだ。

 

王子と白雪の髪で何かの魔法を造っていたのはエマに関係しているんだけど、

ただそれだけではなかったってことかな。

もっと深いつながりが二人にはあるのかも?

 

まだまだ面白いことがたくさんあった今回。

最高だったと思う。

 

そしてコーラと船長はストーリーブルックに。

次回からは展開がガラッと変わるけど、なんとなく面白くなりそうだね。

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 

コメント