ワンス・アポン・ア・タイム S2 E19 / もう一つの顔

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン2 ワンス・アポン・ア・タイム
スポンサーリンク

 

海外ドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム S2 E19 /  もう一つの顔」

 

やっぱりレジーナの元にヘンリーを送ったのはゴールドさんだった。

そりゃそうだよなぁ、呪いを破る未来を知っていて、その鍵がエマだとわかっていたんだから。

ただレジーナを選んだのは、それだけではないような気もする。

だいたいヘンリーが将来障害になるとわかっているのに、強敵のレジーナの元に送るというのはどうも変だ。

 

まあ、養子を取りたがっていたのがレジーナしかいなかったという事もありえるか。

それはどうでもいいとして、今回オープニング後に登場した新キャラはロビン・フッドだった。

ルンペルを狙い、魔法の杖を盗んだロビン・フッド。

しかしルンペルに捕まり、拷問され殺されかけた。

ベルが逃し、その後のルンペルの追跡もベルが間接的に止めた。

いつかこのロビン・フッドが再登場するのかな?

 

そのロビン・フッドを逃したベル。

今回はルンペル邸にやってきたばかりの頃の話。

そして闇の力に浸りきってるはずのルンペルの中に、良い面を見つけ出し、心を通わせるようになった時の話もあった。

 

ストーリーブルックでは、まだ記憶が戻らないベル。

この時のベルはすごくキレイなんだけど、レジーナに魔法をかけられ、「レイシー」に変身したベルは最低。

汚らしい酔っぱらいの上に策士ときている。

 

このレイシーは、どうやらゴールドさんの悪の部分を欲しがってるようだ。

これはレジーナの策略なんだけど、それによってレジーナはなにを得るんだろう?

しかもレジーナはゴールドさんが孫のヘンリーに愛情があると勘違いしている。

ま、最終的にはそういうシーンがありそうだけど、この時点でゴールドさんにそんな気はサラサラ無い。

 

ここは成り行きを見るしか無いんだけど、それよりまずはゴールドVSレジーナ。

レイシーの件をすぐにレジーナの仕業と感づき、激怒してレジーナに怒鳴りこむゴールドさんだけど、もちろん一歩も引かないレジーナ。

この二人の対決シーンでは、毎回レジーナの毒蛇ぶりに磨きがかかるんだけど、ベルがらみになるとさらに強力で、まさに極悪非道を極めるね。

そうなんだよなぁ、レジーナのほうがルンペルより冷酷な面がある。

 

そのルンペルだけど、ロビン・フッドを逃したきっかけに彼の連れていた女性の妊娠がある。

これはレジーナとの違いなんだけど、ルンペルは子供にやや弱い面を持ってるね。

レジーナはヘンリーには弱いけど、子供全部に弱いかというと、全くそんなことはない。

 

今回もエナメルみたいなロングブーツ履いて、カッコいいレジーナなんだけど、やっぱり怖いわなぁ。

そしてレジーナが見つけた枝豆?の畑。

レジーナはストーリーブルックとおとぎの国、どっちを望むのだろう?

 

反対にレイシーのせいで、冷酷で残忍な男になりそうなゴールドさん。

そのうち誰かがレイシーをベルに戻すんだろうけど、その役割は赤ずきんか?エマか?

ヘンリーかも知れないな。

 

そしてそろそろ決着がつきそうなオーウェンの父親探し。

そうか、ここもレジーナが絡んでいる。

オーウェンの直接の敵はレジーナだ。

 

それにしてもオーウェンとタマラの秘密兵器が、なんと船長かよ(笑)。

巨人の部屋でエマにKOされて以来、毎回のようにパシらされてる船長。

でも予告見てると、次回は逆転アリかな?

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

コメント