レイジング・ザ・バー 熱血弁護人 S2 E11

レイジング・ザ・バー (完結)

海外ドラマ「レイジング・ザ・バー S2 E11」。

人間関係が面白いレイジング・ザ・バー。
今回はそれにやっと動きがあった。

レイジング・ザ・バー_s2e11_07.jpg

ジェリーとボビーはいろいろありつつも、
今回ようやく上手くいった。ヨカッタ

正義の弁護士同士でいいカップルだ。

今回やっとうまくいった2人だけど、途中・美人教授の
登場とか、なかなか展開も面白かった。

こういうのはリチャードとロズが、S1でいつもやってた系だ。

レイジング・ザ・バー_s2e11_01.jpg

リチャードとロズが上手くいくのを本当は見たいけど、
今回そこにちょっと気になる新人が登場。

レイジング・ザ・バー_s2e11_04.jpg
(アシュリー役/オータム・リーザー)

この人は最近FIVE-0で日系人の役をやってた、
結構人気のある女優なんだよね。

まあリチャードが、上司からルーキーに乗り換えるとも
思えないけど、流れはそんな感じだ。

その上司のほうも、ニック・バルコにちょっかいだされて(笑)。

 

レイジング・ザ・バー_s2e11_03.jpg

ニックのキャラはいいね、嫌な奴でもあるけど、
レイジング・ザ・バーでは、凄く大きな存在だ。

そういえば、ジェリーといい感じだった美人教授、
どこかで見た事あると思ったら、クリミナル・マインドで
ホッチナーの別れた奥さんやってた人だった。

レイジング・ザ・バー_s2e11_02.jpg
(ドリス役/メレディス・モンロー)

この人はショートヘアーのほうが似合うみたい。
この人みたいな、キリッとしたクールな目に、
両端のあがった口は、日本人が大好きな顔だよね。

 

応援お願いします。
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 

 

コメント