ワンス・アポン・ア・タイム S2 E8 / 眠りの呪い

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン2 ワンス・アポン・ア・タイム
スポンサーリンク

 

海外ドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム S2 E8 / 眠りの呪い」

 

まず気になったのが、コーラがかなり強力な敵だったということ。

娘のレジーナは少しビビリ気味、ゴールドさんも「昔勝った」とはいいつつ、

厄介な相手だというのをしっかり認識。

ゴールドさん曰く、「コーラは真の怪物」だそうだ。

 

レジーナに突き飛ばされて鏡の向こうの世界に飛ばされたコーラだけど、

あの時ルンペルシュティルツキンがレジーナを操っていた。

闇の王でも、魔法の師匠でもコーラは簡単な相手じゃないってことか。

 

それにしてもコーラはなんであっちの世界に行きたいのか?

目的が何なのかよくわからない。

レジーナかな? それとも権力かな?

 

それからシーズン2になって変わったことといえば、レジーナとゴールドさんが

なんとなくいいヤツになってることがある。

レジーナはヘンリーのため、ゴールドさんはベルのためなんだけど、

今回の小さな演出で、なんで急に二人がいいヤツになってるのか関係ありそうなのがあった。

 

それはエマと白雪の会話で、なんでこんなことに・・・みたいな話のところで、

白雪が「一番悪いのは、コーラにダニエルの話をした私だ」と言った後。

ほぼ何の脈絡もなく、エマが言い出したのは「レジーナ、あの女が悪い!」だ。

 

は?いきなり何言ってんだ?と思ったけど、これもしかして後でエマがあっちの世界に

戻った時、レジーナとヘンリーが仲良くなっていて、エマがレジーナを攻撃する・・

とかの前兆かな?

本当にそうなったら、なんかバカバカしいけど、どうなんだろう?

 

あとはわりと普通の展開が続いた今回だけど、やっぱり目立っているのは

フック船長とオーロラ姫だね。

 

姫は相変わらず美しくていいんだけど、今回は意外と賢いところも。

勇気もあるし、ただの世間知らずではないようだ。

ただ、心臓抜かれたのに気づかないってあるのか~?

 

つーか、コーラ、レジーナ、ルンペルシュティルツキンが心臓取るのは見てたけど、

船長まで出来るとはね。

え?船長何者なんだ?

 

ここまでオーロラ姫は微妙だけど、船長の存在感は抜群だよなぁ。

ちゃっかりコーラまで誘惑したりして。 過去に何かあった感じもある。

ただエマに対しては本気なのかも?

 

それにしても船長のキャラで、姫になんの興味も示さないというのは謎だ。

そして船長の真意もナゾだ。

エマか、ルンペルシュティルツキンのいる世界か、コーラか?

ルンペルシュティルツキンへの復讐が第一なんだろうけど、

コーラと組むというのはなんとなく船長の選択らしくない。

 

と思ったら、予告では昔のコーラどころか、レジーナとも面識あるじゃないの。

ますます信用出来ない男のようだけど、さてどうなるんだろうね。

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 

 

コメント