アフェア3 情事の行方 / エピソード5

アフェア 情事の行方
スポンサーリンク

アフェア シーズン3の5話は、このシーズンで初めてノアとアリソンが会うエピソード。

結局アリソンがノアと別れた理由は、前科者のノアとの付き合いによって、子供の親権争いが不利にならないように・・というだけだった。

これは単純すぎて拍子抜けした感があるけど、これもアリソンがそういう女だという演出なのかもしれない。いや、「なんで?」と思った自分が変なのか??

まあそれはいいとして、今回のアフェアはまた新たなパターン、前編のアリソン編と後編のノア編が続きになっている構成だった。

新しいパターンと言っても、他のドラマはこれが普通なので、普通に戻したと言えるかも。

そして、アフェアシーズン3で最大の謎だった2つのノアの問題、殺人未遂事件と、看守問題の真相が、今回少し分かってきた。

 

アリソン編

アリソン編は、前回の偶然の出会いの続き。

偶然といっても、ノアはアリソンを探しにモントークに来たので、運命的とかそういうものではない。

その後、アリソンは強硬に離婚を主張。だがノアは簡単に受け入れない。

といっても、ここも少し複雑で、アリソンもノアを嫌っているわけではなく、たぶんまだ気持ちはある。でも親権の為に弁護士の忠告を受け入れ、離婚を・・という話。

そしてノアのアイデアで、2人は思い出の島へ。

この時のというか、アリソンに会ってからのノアはかなり変だった。

もともと苦労知らずみたいな面があったノアだけど、それにしてもこの状態でバカみたいに陽気なノアは異様に映る。

アリソンもノアの異変に気づいているが、もともとの面もあるので、まあいいか、みたいな対応。

ということで、アリソン編では2人の再会の途中までを順を追って説明した感じだった。

 

ノア編

ノア編は、アリソン編での流れをそのままに、その後こうなるだろうというお決まりのパターンで進行していった。

ただ、ノアがアリソンに惹かれた理由というのは興味深い。

ノアは過去に母親を自殺で失くしているのだけど、母の自殺に実質的に手を貸していたとの事。

この話はすごく悲しい話だったけど、ノアはこの時の記憶(経験)から、息子を失くしたアリソンに対し、より気持ちが入っていったそうだ。

初めて打ち明けたノアと、そのノアの心情を理解したアリソン。

少し変な2人が惹かれ合う理由としては、「なるほどな」というストーリーだった。

 

ノアの異変

そして今回の最後のシーン。

モントークを離れる途中のノアの車に、後ろから車が激突!

ミラーには、あの看守らしき人物が映る。

その後2人はカーチェイスを繰り広げ、最後にノアは道路脇のポールにぶつかり停車、車はボロボロに。

しかし相手の車はいない。

そしてカマを掘られたはずの自分の車の後部は無傷・・・

 

ええっっ、これ、ノアの妄想ってこと??

そうすると、看守もノアの妄想で、首を刺された件も、ノアが自分でやったってことか?

シーズン2から始まったノアのフラッシュバック的な幻覚や幻聴は、刑務所でさらにひどくなっていたらしい。

ノアの精神的な問題は、母親が自殺した過去からくるものなのだろうけど、今のノアはかなり深刻な状況だ。

ある意味アリソンよりずっと酷い。

特にノアはバイコディンの依存症もあるので、精神状態は加速度的に悪化している感じだ。

 

それにしても、この結末はどうつけるのだろうか?

まさかの、ノアの精神病。しかも重症。

ノアの刺傷事件が自演とはまだ決まっていないけど、そういうオチなのか・・・

もちろん、これで全てがオチるわけではないだろうけど、意外な展開に驚いた。

要するにアフェアは、こういう事件があって、それがこういう理由でこうなる・・とかではなく、ノアとアリソンの人生劇場みたいになっていくようだ。

まあアフェアは最初から犯罪物ではないので、こういう風に進むのも面白いか。

とにかく、いろいろな意味で驚いた一話、予想を大幅に外したので、今後がどうなるのかすごく興味がある。

ポチッ↓とお願いします!

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

 

 

コメント