ブラックリスト S2 E5 / ザ・フロント

ブラックリスト シーズン2 ブラックリスト
スポンサーリンク

 

海外ドラマ「ブラックリスト S2 E5 / ザ・フロント」

 

タイトルのザ・フロントとは、環境保護団体の名前。

ただし、ここはただの保護団体ではなく、いわゆる環境テログループだった。

この団体のリーダーは「ベック」という男。

実質このベックが教祖で、団体員が弟子というようなカルト的な団体がザ・フロントの真の姿。

 

このザ・フロントが、史上最悪の伝染病「黒死病」というウィルスを土の中から見つけ出し、全米に撒き散らす計画を実行しつつあった。

でももちろん結果的にはFBIとレッドが、これを阻止。

 

今回FBIで活躍したのはリズとサマール。

この2人は途中衝突するんだけど、ウィルスを浴びたサマルを勇気づけたリズはカッコ良かったな。

リズの行動によってレッドも問題解決に本気になった。

シーズン2のリズはトムの件から少し荒んでいるような感じなので、今回の熱いシーンはタイミングも良かったと思う。

行動そのものは理にかなっていないし、無駄死の可能性も高いけど、人間こういうのは必要だよね。

 

それ以外のシーンでも、子供のシーンなど、トムとの関係について痛手を負ったリズの内面を描くシーンが多かった。

これはトムの本格的な再登場が近いのかな?

それとも別の狙いがあるのか?

 

そういえばついにレッドは自分の娘を見つけ出したけど、あの骨格とか輪郭から推測すると、彼女とリズは同じDNAっぽい。

そろそろリズとレッドの関係が明らかになりそう。

その関係だけど、ベルリンは確か、リズの存在からレッドを見つけ出したと言っていた。

そういうのを考えると、なんか引っかかることが多いよね。

単なる姉妹ではないと考えるのが普通かな。

 

それから今回の一話は、今後の序章みたいな位置づけになるようだ。

まずリズはレッドの監視(ガード)を撒いて、一体何をしているのか?

あの場所には何があるんんだろう?

 

そしてレッドの娘。さらに一緒にいる男。

ここはどうしてもベルリンの影を感じる。

 

あと一番の謎は、ザ・フロントの女性の持っていた鍵。

最近のブラックリストの鍵といえば、リズが開けようとしている、あの鍵穴だよね。

アレなのかどうかは別として、なんでレッドが欲しがる鍵をベックの彼女(?)が持っているのか?

 

例によって何の説明も無いので、推測すらできない。

今までも多くあったこのパターンだけど、ベルリンの存在がハッキリした今だと、今度の謎は別の真相につながるはず。

ベックも鍵のことは何も知らなかったようなので、この謎をを知るのは、あの女性とレッドだけ。

 

いや~、気をもたせるのがうまいよなぁ。

そして予告ではどこかの地下室の鍵のようだった。

あれ?リズが持ってたあの鍵は何だろう?

レッドのものと同じものか?それとも別か?

普通は別だろうけど(笑)、なかなか盛り上がる演出だと思う。

 

応援↓お願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

 

コメント